takeuchidc

未分類

現時代の世界の八重歯の意識はどうかな?

世界が八重歯を嫌う?  アメリカでは健康でスリムなことに加え、歯並びが良いことも能力ある企業の上級管理職の外見上の条件だと言われているそうです。 特に欧米においては、出っ歯や受け口など様々な不正咬合(適切にかみ合っていない状態)の中...
未分類

八重歯が可愛い?

 8月8日は矯正歯科専門開業医の団体が制定した「歯並びの日」とのことですが、この同じ日を八重歯好きの一般の方によるイベントがあったそうです。 都会の河岸に時折登場するアザラシが、なぜこれほどまでに愛されるかについて、あるTV番組で、アザラ...
身体のこと

認知症と歯科 誤嚥性肺炎のリスクを抑える口腔ケア

誤嚥性肺炎とは 2018年の調査で日本での死亡の原因の1位は悪性新生物2位心疾患3位老衰となっていますが、年齢別にみてみると順番が変わってきます。年齢とともに悪性新生物の割合が減り、肺炎の割合が多くなります。肺炎の中でも誤嚥性肺炎が...
身体のこと

認知症と歯科 よく噛んで味わうことが脳を鍛える

皆さんは、口の中に食べ物が何もない状態で「噛む」動きを上手にできるでしょうか。きっと難しいはずです。しかし、ご飯粒が1粒でも口の中にあれば噛むことができるでしょう。  普段自然に行っている「噛む」という行為、専門的に言うと咀嚼と言い...
身体のこと

認知症と歯科 「認知症になったらまず歯科へ」はなぜ?

認知症とは 認知症とは病気の名前ではなく例えば腹痛や頭痛のようなもので、様々な病気が原因で起きる「症状」です。「物忘れがひどい」「今日が何日かわからない」といったいくつもの症状の集合体です。しかし、症状が多少現れていても生活に支障が...
身体のこと

認知症と歯科 認知症と歯科との関係

平成29年に内閣府が行った調査の中に 「高齢者の健康管理についてあなたが国や地方自治体に力を入れてほしいことは何ですか」 という質問がありました。 複数回答で80歳以上の方の回答は ・寝たきりの予防について 23....
身体のこと

糖尿病と歯科治療

現在糖尿病とその予備軍は4000万人に達すると言われています。戦後間もないころには糖尿病は肺がんより珍しい病気とされていました。この半世紀で患者数は40倍に激増しています。そして絶対数の増加とともに大切な点は、糖尿病は高齢化とともに合併率...
お口のこと

奥歯が痛い!その痛み親知らずが原因かも

口の痛みの原因にはいろいろあります。むし歯や歯周病が原因のことが多いですが、顎の関節や咬むときの筋肉が痛いのに歯のように感じる時もあります。それ以外にもいろいろありますが、これらはだれでも起きる可能性があります。しかし、トラブルが起きる人...
お口のこと

講習会に参加

今日は講習会に出席するため早朝から中部国際空港(セントレア)に向かいました。朝5時半に大垣を出て7時にセントレアに到着。何回もセントレアに来ておりますが、空港まで1時間半というのは便利と不便の境目と感じます。月に何回も利用するわけではない...
治療のこと

保険診療の会議に出席

先日養老歯科医師会の社会保険担当理事として会議に出席してきました。岐阜県内のそれぞれの地区の同じ社会保険担当の先生方が集まって、正しい社会保険の取り扱いについて定期的に意見交換を行っております。そんなの開業している先生なら知ってて当り前じ...